九州大学情報基盤研究開発センター

RESEARCH INSTITUTE FOR INFORMATION TECHNOLOGY
RESEARCH INSTITUTE FOR INFORMATION TECHNOLOGY

情報基盤研究開発センターは、下記の6研究部門体制で、情報通信の最先端技術を活用した教育・研究を推進するとともに、全学の教育・研究活動への還元を進めています。本センターの資源を有効活用することで様々な教育・研究活動が更に発展できるよう努めてまいります。

  • 学術情報研究部門
    Web 情報、文献情報、測定データ、社会システムデータなど様々なデータを対象とした情報サービス基盤に関する研究
  • 言語教育環境研究部門
    情報科学と外国語教育が深く関わる新たな研究領域、特に ICTを活用した外国語学習支援システム、教材作成システムに関する研究
  • 学習環境デザイン研究部門
    e-Learning、遠隔講義システム等の教育情報環境整備およびe-Learning 実施時の問題分析や活用法に関する研究
  • 先端ネットワーク研究部門
    ネットワーク・コンピュータ環境における教育研究活動の高機能・高能率化、およびサイバーセキュリティセンターと連携した高度なセキュリティ技術に関する研究
  • 学際計算科学研究部門
    計算科学と計算機科学の融合分野の研究、データ科学分野との学際研究、およびクラウド技術を含む e-サイエンス環境を利用した応用研究
  • 先端計算基盤研究部門
    大規模数値シミュレーションのための科学技術計算法とそのプログラミングに関する先端計算基盤研究
なお、本センターは、学際大規模情報基盤共同利用・共同研究拠点 の一員です。
情報基盤研究開発センター長 小野 謙二